進化するパーマ液 aztec 縮毛矯正剤・クリープパーマ液

誰でも扱いやすい縮毛矯正剤・クリープパーマ液を!信じれる商材を提供したいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘアカラーと縮毛矯正の関係

今回は、金沢市のHair Space M様のブログ紹介です。

「ヘアカラーと縮毛矯正の関係」

なんか意味深いタイトルですね。

一般的には、新生部に先にヘアカラーしてアルカリ薬剤で矯正するって
良くやってる方法ですよね。

その方が新生部の還元が早くて時間短縮されると思います。

また既カラー部分はアルカリ剤で弱っているので、無茶なことは出来ません。
矯正時の薬剤選定とプロテクトは、その当たりが一番やっかいなところでもありますね。

で、
今回の施術例では、アルカリ薬剤を上手く使い分けながら、保護する部分はしっかり保護して施術しています。

エム08/08/01
ビフォアー1

エム08/08/02
ビフォアー2

エム08/08/03
ビフォアー3


アルカリ焼けしている中間~毛先は、脂質の補給とガードを徹底し
根元に強めの薬剤を塗布していきます。


エム08/08/04
アフター1

エム08/08/05
アフター2

エム08/08/06
アフター3


さーどうですか?
自然な感じにまとまってますね。

使用薬剤:PM7、PM11

ヘアスペースM さん、ありがとうございます。

今後の展開が凄く楽しみなブログでした。


ブログ村参加しました。
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

ポチッとしてくれると、もっとがんばります!
 

スポンサーサイト
  1. 2013/08/22(木) 20:45:10|
  2. 縮毛矯正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<縮毛矯正革命!酸性矯正の可能性 | ホーム | ボリュームをおさえながらのデジタルパーマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aztecbrand.blog.fc2.com/tb.php/43-aeb68165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。